うどんを食べた

昼ごはんを食べました。海老の天ぷらうどんを食べました。天ぷらうどんは、久しぶりに食べました。出汁はあっさりしていました。そして、音楽番組を見ました。動画で見ました。音楽ランキングもやっていました。そして、あるアーティストの曲を聴きました。懐かしい曲がほとんどでした。そして、ロールケーキを食べました。冷蔵庫で冷やしていたので、クリームが少しだけ固くなっていて、美味しかったです。そして、韓国のバラエティー番組を見ました。いろいろなトークをしたり、踊ったりする番組でした。面白いところもありました。そして、19時くらいから放送されているバラエティー番組を見ました。今回は、バスツアーについてやっていました。千葉県のバスツアーに行っていました。機会があれば、行ってみたいなと思いました。そして、韓国の音楽番組を見ました。動画でリアルタイムでやっていました。見れて良かったです。そして、晩ごはんを食べました。チキンステーキ弁当というのを食べました。初めて食べるお弁当でした。チキンステーキ弁当には、目玉焼きとスパゲティなども入っていました。あとは、ポテトサラダときんぴらごぼうも入っていました。思っていたよりも美味しかったです。

野球日本選手権に初めて行きました

私が最近楽しかったことは、初めて大阪に野球日本選手権を見に行ったことです。

元々私は野球が好きですし、特に社会人野球は応援が好きで都市対抗野球は3年前位からよく見に行っていました。

個人的には日本選手権は仕事などの用事が重なったりして今まで行きたくても中々行けなかったのですが、去年の秋頃はちょうど用事が無かったので行って来ました。

初めての京セラドームはいつも行っている都市対抗野球の東京ドームよりもこころなしか大きくてとても興奮しました。

個人的には都市対抗野球は東京ですが、日本選手権は大阪だから地元から離れているし都市対抗ほど人は来ないかな?と少し偏見を持っていたのですが、いざ京セラドームに入ってみると全然そんな事はなく、観客も沢山いて応援がすごく盛り上がりました。

結構一回戦で負ける事が多い地元のチームを応援していたのですが、

試合を見に行ったのに応援している地元のチームが負けてしまうと他のチームは交通費を払ってまで見に行こうとはあんまり思わないので、大会にはもう縁が無くなってしまうのですが、今回見に行った試合では勝てたので、その後もインターネットで敗退するまで毎試合見ました。

あと、余談なのですが新幹線を降りた後の東京での都市対抗野球は人が沢山いすぎて疲れてしまうのですが、大阪はそこまで疲れなかったのでよかったです。

栃木県ハンターマウンテンハンターマウンテンへスノボしに行って来た。

3月23日に栃木県にあるハンターマウンテン塩原スキー場へ奥さんとスノーボードに行って来ました。今年はシーズン初めに、早割リフト券を安く購入していたので、仕事も休みの為行って来ました。今年は例年より雪も多く、この日は3月後半にも関わらず、雪がチラチラと降って気温も低く、雪質は最高でした。

メインのゴンドラに乗ると一気に頂上2400メートルまで行く事ができるので、リフトに乗るより寒さもなく快適に滑ることができました。滑ってみると、コースバリエーションも多く、コースも広いのでスピードを出しても他の滑っている方と衝突する危険もなく自由に滑ることができました。平日という事もあり、リフト待ちもなくゲレンデが空いていたのがとても良かったです。

Parkコースはアイテムが豊富でキッカーやジブアイテム、パイプも小さいサイズと大きいサイズ二種類ありキッカーは綺麗に整備されていて飛びやすかったです。アイテムの数が沢山あるので、とても練習しやすかったです。

一日中滑っても、飽きずに遊べました。また、レストランやWebサイトのデザインが可愛く一緒に来ていた奥さんに大好評でした。来年はまた早割リフト券を買って空いている時に、奥さんを誘って行きたいと思います。

おひるごはん。

実は、今年は、私にとりまして良い運気の年らしいのです。ですから、私は、期待をしてしまっていて、さらなる幸運を呼び寄せようと、前年が私にとりまして、よくない運気でしたから、取り戻そうとあらゆることに挽回を願いながらも、世の中とは、思うようにはいかない、厳しいものです。

そのような日々を送りながらも、私は、些細な楽しみを見つけようと、工夫しています。そして、それは、おひるごはんのメニューの選択です。

行き慣れましたコンビニの中で、おひるごはんの時間になりますと、私は、好きなものを選び出します。この前、楽しかったことは、スープ・パスタを選択しまして、温かくてとてもおいしくて、楽しい時間を過ごすことができました。

このスープパスタは、作り方が簡単でした。レジで、支払いを済ませた後に、レジの近くのありますポットから、すでにお店の方が用意をされていますお湯を注ぎます。そして、大きめのスプーンで、くりくりとかき混ぜるのでした。パスタとスープの味が、絡み合いまして、楽しい時間を過ごすことができました。ちなみに、この時の具は、サーモンでした。クリームスープは、コンソメスープとは違いまして、濃いめの味でした。その濃い味がおいしくて、私を温かい気持ちにさせてくれました。おなかが、温まりまして、心の中まで温まりますと、楽しい気持ちになってしまいます。

真冬のバーベキュー

近所の友達家族と真冬のバーベキューをしました。午前中に買い出しに行き昼からスタートです。雪の降る中で鼻水を垂らしながら肉を焼いている光景は笑えました。通る人通る人が冷たい視線で見ていくのに大爆笑です。ビールはキンキンに冷え格別に美味い。しかし、全然手が進まないといった状況。子供たちは雪の中で遊び、妻達は家の中から出てこない。笑える光景です。肉を焼いてもすぐに冷めてしまい美味しさ半減。子供達が遊んでいると羨ましいのか続々子供たちが増え、肉を振る舞うと大喜びしていました。あまりにも珍しいことをしているので近所のおっさん数人も参加してきました。長靴を履いた数人のおっさんが真冬に外で鼻水を垂らしながらバーベキューをしている光景ははたから見ると以上です。しかしこれがまた笑えます。妻達も家の中から冷たい視線を送り子供達、男達は大はしゃぎし、しまいには酔った勢いで雪上サッカーを楽しみました。汗をかいた後のビールはこれまた美味い。しかし寒いはで何とも言えません。そんなこんなをしている内に肉や焼きそばはすべて凍ってしまい子供達は爆笑。あまりの寒さに耐えきれず鍋に変更するとこれがまた美味かったです。結局男達は夜まで外で飲み翌日に風邪をひいたのは言うまでもありません。冬のバーベキューは格別に楽しいことが判明しました。

久しぶりにアプリイベに力を入れた

昨日の夜に終わったイベに力を入れたので凄く楽しかったです、そのイベはアプリゲームで開催されたイベですポイントとランキングで景品が貰えますポイントで貰える景品はアプリ内で使えるスタンプとコインと強化チケットとガチャを引くアイテムとカードが貰えますランキングは順位に応じて貰える景品が違います5万位以上ならカードと強化チケットとコインとガチャを引くアイテムが貰えます僕はカード欲しさにガチャを引くアイテムを大量に使い5万位以上に入りました最終日の昨日は凄く頑張ってランキングを上げました、久しぶりにここまでアプリゲームに力を入れたので凄く楽しかったです、僕は音ゲーアプリイベでカード欲しさに頑張ってみるけど結果は貰えないけど今回は本気でイベに取り組みました、最終ランキングでカードが貰える所まで登りつめました次回のイベも本気で取り組みたいと思います、次回のイベで貰えるカードが僕が好きなキャラカードだと嬉しいですね、次回のイベではガチャを引くアイテムを最終日に使いたいと思います理由はガチャに使うアイテムを使い過ぎると後半戦が厳しいと思ったからです、今回のイベで色々勉強になったので次回からもっと力を入れたいと駄目なので頑張ります。

飲み仲間の再会

先日、昔よく通っていたバーのマスターから電話がありました。会社帰りによく一人でも行っていたお店です。

スナックとかではないので、カラオケもありませんし、入り口のドアの開け方も、知ってる人にしかわからなくて、店内も洞窟のような、秘密的なおもしろいバーでした。

そのお店が諸事情で閉店になり、お店はつぶされ、自転車置き場になってしまい、お店でしか顔を合わさない方たちとも、会うこともなくなり、8年が過ぎていました。

そのマスターがやっと大阪市内に気に入る場所を見つけ、再オープンするとのこと。初日には、もちろんかけつけました。

知っている顔の方や、いつも時間帯がずれて、会ったこともなかった方たちもいましたが、みんな、一つのお店でつながった方々。結婚されて名字が変わった方、あ、ちょっと年をとられたなぁ、って感じる方もいましたが、たくさんの気の良い仲間が集まって、昔話や現在の話で盛り上がり、とても楽しい時間が過ごせました。

最近では、居酒屋などもテーブルごとに仕切られていたり、不景気な時代なのか、人が集まって賑わうことがあまりないような気がします。

「あの頃はよかった」なんて、若い時は使いたくなかったけど、また、「あの頃」がよみがえった気持ちになりました。

マスターと知り合って20年になりますが、帰り際には、今までされたことのないような、気持ちのこもったハグをしてきました。私はとまどいましたが、この8年はさぞ長かったことでしょう。

その気持ちを思うと、私もとてもうれしい気持ちになったのと、また、みんなで楽しく飲んだりおしゃべりできる場所をつくってくれたことに感謝です。

世の中には、いろんな楽しいこともありますし、最近では一人でも幸せに感じることもあるかと思います。

他人に傷つけられたり、傷つけてしまったり、いろんなこともありますが、やっぱり、人を助けるのは「人」なんだなぁ、と感じました。